サイエンスエンターティナー飛鳥昭雄氏「講演会・DVD・動画」ショップ

【BD版&特典DVD】第9回飛鳥講演会 「第3次世界大戦勃発!?」 CA-a51

6,000円(内税)

定価 6,000円(内税)

購入数
セット

【ブルーレイ版&特典映像DVD 2枚セット】
第9回 飛鳥昭雄講演会in名古屋
「第3次世界大戦勃発!?」〜2014年イスラエル第3神殿建設なるか〜


2014年2月22日に開催の名古屋講演会がブルーレイになりました!
名古屋講演会初のブルーレイ版です。講演と質疑応答の約2時間40分をブルーレイ1枚に収録。特典映像:懇親会映像DVDも合わせて2枚セットで発売いたします。


【内容】2枚セット
1.ブルーレイ:講演会(1時間39分)
       質疑応答(57分)
       
2.DVD:特典映像 懇親会(1時間10分)

【定価】¥6,000(税込)※合計金額¥5,000以上ご購入の方は送料無料

DVD版はこちらのページからお申し込みください。
http://shop.communication-ai.com/?pid=73435146

----------------------------------------------------------------------------

【詳細】タイトル:第9回飛鳥昭雄講演会in名古屋
 「第3次世界大戦勃発!?」〜2014年イスラエル第3神殿建設なるか〜



 かつてイスラエルには、神殿が2度建設されました。1度目はソロモン神殿、2度目はゼルバベル神殿で、両方共に他国の侵略を受け破壊されてしまいました。そして、聖書には第3神殿の建設が預言されており、それはまたイスラエルにとっての悲願でもあります。
 翻って、紀元後にユダヤの祭礼日と蝕(日蝕・月蝕)が6回以上重なった時代が3回ありました。1回目(紀元32〜33年)はイエス・キリストの磔刑があり、2回目(1948〜50年)はイスラエルが建国され、3回目(1967〜69年)はイスラエルによるエルサレム奪還がありました。そして、2014〜2015年に再び蝕とユダヤの祭礼日が6回重なる時がやってきます。ユダヤ人は、これを神の啓示と考え、悲願の第3神殿建設を実行する可能性が高いと言われています。しかし、現在かつて神殿があった場所にはイスラム教の「岩のドーム」が建っています。イスラエルが第3神殿を建設するためには、この「岩のドーム」を破壊する必要があります。それは、つまりユダヤとイスラムの大戦争を意味することになります...
 今回は、サイエンス・エンターテイナーの飛鳥昭雄先生と、特別ゲストの学研『ムー』誌編集長の三上丈晴氏に、この問題について深く語っていただきます。
お二人のお話しは、混乱が続く世界にとって、大変貴重な情報となることでしょう!
     
【開催日】2014年2月22日(土)
【会場】名古屋市 ウィンクあいち
【主催】コミュニケーション・アイ
        


※一部、映像に乱れがございます。ご了承の上、お買い求めください。

【ご購入の前に、ご確認ください】

1.ライブ録画をそのままの映像ですので、映像・音声に乱れやお聞き苦しい部分がございますことをご了承のうえ、ご購入ください。

2.十分なテストの上、商品化しておりますが、稀にブルーレイ再生機器、又は、DVD再生機器との相性により、ご覧いただけない等の不具合が発生することがございます。
その節には、ブルーレイは「DVD」又は「音声(CD)」、DVDは「音声(CD)」での交換とさせていただきますことを予めご了承くださいませ。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 
※お申込み後にショップから自動返信メールが届きますが、これはお客様が申し込まれた内容確認のメールです。
弊社スタッフがお申込み内容を確認し、その後、お振込に関するご案内をメールにてお送りします。
ご入金はそのメールに記載の金額をご確認の上、お振り込みくださいますようお願いいたします。

また、お申込みのキャンセルやご変更、振込みが1週間以内にできない場合、
発送方法に関することなどは、お気軽に下の「お問い合わせ」よりお尋ねください。

-----------------------------------------------------------------------------
 
※商品・お申込みなどについてのお問合せは、メールにてお願い致します
-----------------------------------------------------------------------------

コミュニケーション・アイ公式ホームページはこちら
http://asuka.communication-ai.com

おすすめ商品